関西大学 大学院インフォメーション2018
37/90

35法学研究科文学研究科経済学研究科商学研究科社会学研究科総合情報学研究科理工学研究科外国語教育学研究科心理学研究科社会安全研究科東アジア文化研究科ガバナンス研究科人間健康研究科専門職学位課程❖2017年度  博士課程前期課程 専攻別研究指導教員担任教員に変更が生じた場合は、関西大学大学院入試情報サイトでお知らせしますので、出願前にご確認ください。(2018年度演習担当者については、学生募集要項で確認してください。)システム理工学専攻 システム理工学専攻は「しくみづくり」を基幹コンセプトにしています。この専攻では、「科学技術システムにおける高機能で安全なしくみの創造」を基本理念として、自然科学としての数学や物理学の基礎教育体系を基礎に機械、電気、電子、情報通信の基盤工学についての教育を通じ、これらの分野を横断した幅広い視野と共に基礎・応用領域縦断型の問題発見・問題解決能力を併せもつ学生を育成することを目的としています。この目的に基づき、先端知識や新技術の背後にある現象の本質を基礎から理解できる力を身につけさせ、国際的な舞台で次世代の産業界をリードできる有能な人材や技術社会システムの先端的研究課題を解明できる人材を養成しています。教員氏名研究テーマ研究概要数学分野コホモロジー的数理楠田 雅治位相解析学C*─環、C*─力学系、C*─接合積、非可換幾何学、KK─理論、ヒルベルトC*─加群、森田同値〔E-mail〕kusuda@kansai-u.ac.jp藤岡  敦微分幾何学微分幾何学を主に研究する。すなわち、幾何学的対象を微分法を主な手段として考察していく。〔E-mail〕afujioka@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~afujioka/村林 直樹整数論アーベル多様体と保型形式の関連・虚数乗法論・アーベル多様体のモジュライ空間〔E-mail〕murabaya@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.math.kansai-u.ac.jp/柳川 浩二可換代数可換環論の組合せ論的側面を研究。この分野の通常の手法の他、導来圏や構成可能層なども用いる。〔E-mail〕yanagawa@kansai-u.ac.jp和久井 道久表現論テンソル圏に関わる代数学と位相幾何学(ホップ代数、量子群、結び目、3次元多様体等)を研究する。〔E-mail〕wakui@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~wakui/確率・統計安芸 重雄数理統計学主に離散パターンに関係した統計的分布論とその統計的推測について研究している。〔E-mail〕aki@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~aki/上村 稔大確率解析学確率過程、特にマルコフ過程の標本路の性質導出を、ディリクレ空間論を用いて研究を行っている。〔E-mail〕t-uemura@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://stoc-proc.com/people/uemura/index.htm長井 英生確率論数理ファイナンスに関わる、時間大域的確率制御の問題、大偏差確率制御、リスク鋭感的確率制御〔E-mail〕nagaih@kansai-u.ac.jp山﨑 和俊数理モデル数理ファイナンス、保険数学、確率最適化〔E-mail〕kyamazak@kansai-u.ac.jp 〔URL〕https://sites.google.com/site/kyamazak/物理・応用物理学分野基礎・計算物理板野 智昭流体物理学平行平板間流れ・同心二重回転球殻内の熱対流・剪断流を数値的に解き、理論的・物理的な説明を与える。〔E-mail〕itano@kansai-u.ac.jp伊藤 博介計算物性科学スピントロニクスにおける新奇な物理現象の探索・新機能デバイスの開発を理論計算により行っている。〔E-mail〕hitoh@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~qsst/伊藤  誠原子核理論実験室で合成される人工的な原子核に注目し、その内部構造や反応機構について調べている。〔E-mail〕itomk@kansai-u.ac.jp杉本 信正熱音響現象、非線形波動・振動熱流体の中で生じる非線形振動や波動現象の数理解析とその現象の工学的な応用〔E-mail〕n_sugimo@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.thermofluids.kansai-u.ac.jp関 眞佐子流体物理学・生体工学血液流れ中の血球運動など生体に関係したミクロ・ナノスケール流れの現象を実験と数値解析により研究〔E-mail〕sekim@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://fluid.phys.kansai-u.ac.jp/和田 隆宏量子多体物理学確率微分方程式による原子核の融合・分裂過程の研究やクラスター模型による原子核の共鳴状態の研究〔E-mail〕wadataka@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~manybody/光学・応用物理淺川  誠プラズマ理工学・放射光科学加速器、プラズマ、放射光に関する現象を実験・理論・シミュレーションの3つの面から調べる。〔E-mail〕asakawa@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~prpl稲田  貢光電子物性物理学分子や量子ドットおよびそれらの集合体が示す特異な光物性や電子輸送特性を詳細に調べて、その発現機構を明らかにし、それらを利用した新しい動作原理に基づく環境・医療センサーや情報デバイスの開発をめざす。 〔E-mail〕inada@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~ecophys/齊藤  正半導体光デバイス金属酸化物半導体や有機薄膜の物性とそれらを用いた太陽電池・光検出器・発光素子などの光デバイスを研究している。 〔E-mail〕saitoh@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~ecophys/山本  健超音波物性・音響化学超音波の可視化手法の開発、音響位相共役波、超音波キャビテーションによる発光、殺菌および高分子分解〔E-mail〕ken@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~ultrasonic/山口 聡一朗電磁波・宇宙工学医療用マイクロ波CT・固体燃料ロケット推進薬(AP/HTPB)基礎研究〔E-mail〕yamso16@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www.phys.kansai-u.ac.jp/~prpl機械工学分野ナノ機能物理工学新宮原 正三ナノ機能・材料工学自己組織化によるナノプロセス/3次元LSI配線技術/電解・無電解めっき技術を用いたエネルギー変換素子技術/不揮発メモリ技術 〔E-mail〕shingu@kansai-u.ac.jp伊藤  健バイオセンサ・機能性ナノ材料ナノサイズの物質が持つ特性を利用した機能性材料の研究を行い、バイオセンサなどへ展開する。〔E-mail〕t.ito@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.kansai-u.ac.jp/nano/清水 智弘応用物理ナノワイヤやナノホールなど一次元材料の形成やそれらを使った電気・電子デバイスに関する研究〔E-mail〕shimi@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://www2.itc.kansai-u.ac.jp/~t100050/流体工学・バイオメカニクス板東  潔流体工学・バイオメカニクス流体工学とバイオメカニクスに関する研究、および流体と弾性膜との連成現象を研究している。〔E-mail〕bando@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://febm.mec.kansai-u.ac.jp/山本 恭史数値流体工学泡や滴など、移動変形する界面を含む流れと、気液界面の固体面での振る舞いのモデリング〔E-mail〕yamayasu@kansai-u.ac.jp田地川 勉流体工学・バイオメカニクス生体内流れの解析と人工臓器・治療デバイスの開発、流体・構造体連成問題の研究、実験流体力学と流れの計測 〔E-mail〕tajikawa@kansai-u.ac.jp 〔URL〕http://febm.mec.kansai-u.ac.jp/

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る