教員紹介

土田 昭司

土田 昭司 教授

つちだ しょうじ

専門分野・担当科目
安全心理学、危機管理心理学、社会心理学

メールアドレス:tsuchida
ホームページ:https://wps.itc.kansai-u.ac.jp/tsuchida/

Expert’s Eyes

 安全対策を実行しようとするとき現実には限界があります。例えば予算。私たちは安全のために無制限にはお金を使えません。そこで、できる範囲内でどれくらい安全なら十分に安全であると納得できるかを決めて安全対策をすることになります。これは心理学の問題になります。人あるいは集団・組織はおかれている状況によって納得できる安全のレベルが違ってきます。その心理メカニズムを明らかにするのが「リスク認知論」です。

注目ファイル

・国際学会The Society for Risk Analysisのcouncilor(理事)を務めている。 ・国内では日本原子力学会の理事でもある。 ・過去には、日本リスク研究学会長、日本消費者行動研究学会長なども歴任した。 ・研究実績をもとに日本リスク研究学会賞、日本心理学会賞、日本応用心理学会賞を受賞。 ・最近、編著書『安全とリスクの心理学:こころがつくる安全のかたち』(培風館)を出版した。

略歴

1980年(昭和55年) 3月 
東京大学文学部社会心理学専修課程卒業
1986年(昭和61年)12月 
東京大学大学院社会学研究科社会心理学専門課程博士課程 単位取得満期退学
1987年(昭和62年) 1月 
大阪大学人間科学部 専任助手
1989年(平成元年) 4月 
明治大学文学部 専任講師
1991年(平成 3年) 4月 
明治大学文学部 助教授
1997年(平成 9年) 4月 
関西大学社会学部 教授
2010年(平成22年) 4月 
関西大学社会安全学部 教授