11/17(土)公開講座(第28回)開催のお知らせ

関西大学社会安全学部は創立9年目となり、高槻ミューズキャンパス公開講座も今回で28回目となりました。
今後も地域の皆さまに有益な情報を提供する公開講座を目指してまいりますので、末永くよろしくお願い申し上げます。
今回は「地震が再びきても大丈夫?~大阪北部地震の経験から~」を総合テーマに、知られざる緊急地震速報の現状と今後の進化や、地震で壊れない構造物を作るための「耐震設計」の基本的な考え方について解説します。
そして、なぜ地震による被害がなくならないか、現在の「耐震設計」による地震対策の限界や問題点を踏まえて、これからの地震防災で考えるべき視点をお話しします。

⇒申込みはこちら


◆詳細◆

■日   時    2018年11月17日(土)10:00~13:00(開場・受付9:30~)

■会   場    高槻ミューズキャンパス西館6階M602教室

■総合テーマ   「地震が再びきても大丈夫? ~大阪北部地震の経験から~」

■講 義 1    「知ってるつもりの緊急地震速報」
             京都大学防災研究所 助教 山田 真澄

■講 義 2    「知ってるつもりの耐震設計と耐震診断」
             関西大学社会安全学部 教授 一井 康二

⇒ 高槻ミューズキャンパス公開講座詳細〔PDF〕

【定員】

  100名(先着順)

【申込み方法】

  電話またはインターネット専用ページでお申込みください。

  ① 電話申込みの場合:072-684-4000 [平日/10:00~16:00]

  ② インターネット申込みの場合:こちら(応募フォームが立ちあがります。)

【受付期間】

  2018年10月22日(月)~11月16日(金)16:00まで

   ※定員になり次第、申込み受付終了

【受講料】

  500円(資料代として、当日受付にてお支払いください。)

  ※関西大学在学生は受講料無料。

   (当日は、必ず学生証を受付で提示してください。)

【お願い】

  当日は、お車やバイクでのご来場はご遠慮願います。公共交通機関をご利用ください。

  キャンパス内は、全面禁煙です。ご協力をお願いします。

【お問合せ先】

  関西大学高槻ミューズキャンパス

  電話:072-684-4000 [平日/9:00~17:00]  

 ※申込み時にご入力いただきました個人情報につきましては、受講者名簿の作成、次回講座のご案内送付、各種連絡の目的にのみ使用いたします。

⇒ 高槻ミューズキャンパス公開講座詳細〔PDF〕