KANSAI UNIVERSITY

6/27(金) 客員教授 竹内 純子氏による講演会を開催しました

 6/27(水)高槻ミューズキャンパスにて「日本の環境・エネルギー戦略はどうあるべきかー2050年に向かって考える」と題して、本学客員教授でNPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員である竹内純子先生による講演会が行われました。
 エネルギーの歴史や種類、環境問題、そして今後の日本のエネルギー戦略がどうあるべきかについて各国の事例に触れながら紹介されました。
 私たちの生命線でもあるエネルギーの問題について、将来を見据えてどのような対応・調和をとるべきかを受講者全員で考え、講演後も学生から質問の列ができるなど、充実した学びの時間となりました。


写真1 写真1