KANSAI UNIVERSITY

BERC 寄附講座「企業の社会的責任と消費者教育」第8回 アコム株式会社

講義報告

2018年1月11日

関西大学社会安全学部

阿部 純也


 2018年1月11日(木)5時限、社会安全学部「BERC寄附講座(担当:高野一彦教授)」において、アコム株式会社コンプライアンス統括室 佐伯隆博氏、経営企画部CSR推進室 山崎学氏、広報・IR室 翁智博氏、及び勝村知里氏が来学されました。
 アコム株式会社では、人間尊重の精神とお客さま第一義に基づき、創造と革新の経営を通じて、楽しく豊かなパーソナルライフの実現と生活文化の向上に貢献することを企業理念とされています。講義では、世界の消費者信用市場のお話とともに、歴史について、海外の話も交えながら詳しくお話していただき、理解が深まりました。
 また、さまざまな事業と通じた社会貢献活動を行っておられることや、学生とも密接な関係にある金融トラブルについてなど、多数の情報を知ることができ、大変充実した時間となりました。  講義テーマは企業の社会的責任と消費者教育 『消費者信用業界及びアコムの概要と金融教育』であり、以下のような概要で構成されました。</p>

・消費者金融の概要
・MUFGグループにおけるアコムの役割
・アコムの事業
・アコムについて
 創業の精神
 社名の由来
 企業理念
・アコムのCSR
・ローン、クレジットの役割
・金融トラブルについて

 今回の講義を通じて消費者金融会社は実際にどのようなこと事を行っており、どのような役割を果たしているのか、とても丁寧に説明して下さり、理解が深まりました。
また、社会貢献活動として、金融という枠に捉われずに様々な活動を行っている点に、アコム株式会社様の素晴らしさを感じました。この講義は、自分にとってものすごく有意義な時間となりました。</p>
写真1
とても熱心なご講演を頂きました。

写真1
受講生たちも興味津々です。