KANSAI UNIVERSITY

【受付終了】12/1(金) 第8回 東京シンポジウム開催のお知らせ

 2010年度より開催しております関西大学社会安全学部・大学院社会安全研究科による 東京シンポジウムも、第8回を数えることとなりました。
 今回のテーマは「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」です。 参加費は無料ですので、奮ってご参加ください。
 なお、学生によるパネル研究発表も12時30分より開催しておりますので是非足をお運びください。
※事前申込要(下記、入力フォームよりお申込みください。)


■日   時   2017年12月1日(金)13:30~17:00(12:30開場)

■場   所   関西大学 東京センター
           〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
           JR東京駅日本橋口隣接・東京メトロ大手町駅B7出口直結

■テ ー マ    「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

■プログラム (詳細はコチラをご参照ください。
【開会挨拶】 13:30~13:40  関西大学 社会安全学部長 安部 誠治 ~第1部~
【基調講演】 13:40~14:10
  「日本がつぶれる!」  関西大学 社会安全学部 特別任命教授 河田 惠昭
【講   演】 14:10~15:10
  「熊本地震とはどのような地震だったのか?」 関西大学 社会安全学部 教授  林  能成
  「熊本地震における構造物被害」                関西大学 社会安全学部 教授  一井 康二
  「熊本地震における文化財被害」                関西大学 社会安全学部 准教授 小山 倫史
  「熊本地震における被災者支援」                関西大学 社会安全学部 教授  山崎 栄一

~第2部~
【パネルディスカッション】 15:30~17:00
  「熊本地震から何を学び,首都直下地震・南海トラフ巨大地震に備えるか」
  パネルチェア:奥村 与志弘
  パネリスト   :河田 惠昭
                     一井 康二
                     林  能成
                     山崎 栄一
                     小山 倫史

【学生によるパネル研究発表】 12:30~17:30

■定   員   120名 ※先着順

■お申込方法    こちらの入力フォームよりお申込みください。
 ※ご提供いただきました個人情報は、本シンポジウムの実施・運営にかかわる業務の目的以外には
   使用いたしません。

■お申込締切   2017年11月15日(水)
 ※先着順受付とし、定員になり次第、終了とさせていただきます。

■ 問 合 せ   関西大学社会安全学部東京シンポジウム事務局
           TEL : 072-684-4000  FAX : 072-684-4007  E-mail:ss-sympo@ml.kandai.jp

以 上


⇒ 東京シンポジウム詳細〔PDF〕

【申込についての注意事項】
 ※申込については、個別に申込完了メールは送信しておりません。
  (入力が正常に完了した場合は、「受付完了」の画面が表示されますので、ご確認ください。)
 ※「入場証」は、お申込日にかかわらず、11月15日(水)以降に、一斉にご登録いただいた
  メールアドレス宛に送信する予定です。
 ※ 11月22日(水)を過ぎてもメールが届かない場合は、お手数ですが、上記事務局までメールでご連絡ください。