KANSAI UNIVERSITY

11/18(土)公開講座(第26回)開催のお知らせ

 関西大学社会安全学部は創立8年目となり、高槻ミューズキャンパス公開講座も今回で26回目となりました。
 今後も地域の皆さまに有益な情報を提供する公開講座を目指してまいりますので、末永くよろ しくお願い申し上げます。
 今回は、「高槻の地震災害~南海トラフの地震と内陸地震~」を総合テーマに開催を予定しております。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

◆詳細◆
■総合テーマ   「高槻の地震災害~南海トラフの地震と内陸地震~」
■日   時     2017年11月18日(土)9:30~12:30(開場・受付9:00~)
■会   場    高槻ミューズキャンパス西館M602教室
■講 義 1    「南海トラフ巨大地震と地震予知」
              関西大学社会安全学部 准教授 林 能成
■講 義 2    「丹後震災の教訓から高槻市の減災を考える」
             佛教大学名誉教授 植村 善博
【定  員】
  100名(先着順)
【お申込み】
  10月17日(火)10:00から受付開始いたします。
【受付期間】
  2017年10月17日(火)~11月17日(金)
   ※定員になり次第、申込み受付終了
【受 講 料】
  500円(資料代として、当日受付にてお支払いください。)
  ※関西大学在学生は受講料無料。
   (当日は、必ず学生証を受付で提示してください。)
【お 願 い】
  当日は、お車やバイクでのご来場はご遠慮願います。公共交通機関をご利用ください。
  キャンパス内は、全面禁煙です。ご協力をお願いします。
【お問合せ先】
  関西大学高槻ミューズキャンパス
  電話:072-684-4000 [平日/9:00~17:00]  
 ※申込み時にご入力いただきました個人情報につきましては、受講者名簿の作成、次回講座のご案内送付、
   各種連絡の目的にのみ使用いたします。