KANSAI UNIVERSITY

キャンパス紹介

キャンパス全体図

高槻ミューズキャンパスは2010年4月、大阪と京都の中間に位置するJR高槻駅前という好立地に開設されました。このキャンパスは初等部・中等部・高等部からなる東館と、社会安全学部および大学院社会安全研究科からなる西館、レストランやアリーナ、災害用備蓄倉庫などからなる北館の3棟で構成されており、同一キャンパスの中で特色ある一貫教育を行います。また、高槻市が提唱する「安全・ 安心のまちづくり」に寄与するため、施設に防災機能を備え、災害時の緊急避難場所としてその役割を果たすとともに、生涯学習の拠点となるよう、児童図書館や生涯学習センターを設けるなど「社会貢献型都市キャンパス」をめざします。

高槻ミューズキャンパスの紹介

開設時期 2010(平成22)年4月
所在地 大阪府高槻市白梅町7番1号
(JR高槻駅から徒歩約7分 阪急高槻市駅から徒歩約10分)
設置学校等の規模 敷地面積:17,454㎡
建築面積:7,759㎡
延床面積:53,034㎡
建物 【東館(初等部・中等部・高等部校舎棟)】
【西館(大学・大学院学舎棟)】鉄骨造(S造)、地上13階 高さ約59m
【北館(体育・厚生棟)】鉄筋コンクリート造(RC造)、地上4階 高さ約25m
【その他の施設】グラウンド、駐車場、駐輪場、災害用備蓄倉庫 等
キャンパス名称 関西大学高槻ミューズキャンパス
キャンパス名称の「ミューズ」は、学芸の女神「MUSE(ミューズ)」に由来しています。
  • ※MUSE(ミューズ)
    ギリシャ神話の学問・音楽・芸術・詩歌などあらゆる知的活動を司る女神ムーサの英語名

ミューズキャンパスへお越しの皆様へ

安全・安心かつ、開かれたキャンパス環境作りのため、高槻ミューズキャンパスでは、入構時に所定の入構手続きを実施させていただいております。

詳細を見る

ミューズキャンパスの地域貢献

高槻ミューズキャンパスは、高槻市が提唱する「安全・安心のまちづくり」に貢献するため、施設内に防災機能を備え、災害時の緊急避難場所として、その役割を果たします。

詳細を見る