KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

社会学部 TIMELINE

ほぼ、毎週更新!リアルな社会学部の「今」をお伝えします。


2019.10.09

10/21(月)に客員教授講演会を開催します!

タグ

メディア専攻  / お知らせ  / 学び

社会学部では、毛丹青 氏をお招きし、客員教授講演会を以下のとおり開催いたします。
事前の申し込みは不要です。多数のご参加をお待ちしております。

           記

日 時:2019年10月21日(月)4限(14:40〜16:10)
場 所:千里山キャンパス3学舎A101教室
演 題:「知ることの進化を理解すればメデイアへの見方は変わる
     ーー中国で日本文化専門誌を立ち上げて日々思うこと」
講演者:関西大学客員教授 毛丹青 氏(神戸国際大学教授)
概 要:日本語で「等身大」という言葉の意味は「あなたと同じだ」ということだ。日本のことを見続け、誇張せず蔑視せず賛美せず、文化の記録の叙述者として、今後の日本への理解を深めるための道をつくっている。これと同時に、日本の若者たちにも、ぜひ同じ視点で中国を知ってほしいと思っている。日中の人たちは、お互いの「日常」の中からこそ、よく知り合えるということを忘れてはならない。
 日中間には、観光や流行のように「海面に出ている」見える文化と、理念、道徳、知への欲望などのような「海底にある」見えない文化がある。政治関係は良いときも悪いときもある海面のようなもので、政治家はそうした情況を利用することがある。私たちが目指すのは静かな海底であり、お互いに知るべき文化は、そこにこそある。