KANSAI UNIVERSITY

システム理工学部

電気電子情報工学科 授業Pick up 電気電子情報工学科 授業Pick up

基礎プログラミング 基礎プログラミング

コンピュータをプログラムするための基礎的な概念を学習し、プログラム作成を通してプログラミングを理解します。具体的には携帯用機器からスーパーコンピュータまでをカバーし、事実上の共通プログラミング言語となっているC言語を学び、簡単なオリジナルプログラムを作成できるようになることをめざします。プログラミング技法を身につけながら「コンピュータを使って問題を解決する能力」を養います。

電気電子情報工学実験III 電気電子情報工学実験III

少人数のグループで回路を製作し、実験に取り組みます。実験を通して計測技術やデータの処理・解析方法などを身につけるとともに、講義で学んだ電気電子情報工学の理論への理解を深めます。また、レポート作成能力も養います。具体的な実験テーマとしては「光電池を用いたエコ発電」「OPアンプを用いた電子回路の製作実験」「アナログフィルタに関する実験」「発振回路の製作実験」などがあります。

LSIプロセス工学 LSIプロセス工学

現代のLSI製造技術は過去50年にわたる技術的革新と改良の上に築かれています。実際に回路設計を行うためには、こうした技術の流れを理解することが必要です。この授業では、MOSデバイス技術を中心に半導体集積回路技術の基礎理論を理解することをめざします。MOS構造が示すさまざまな物理現象を理論的に説明し、その現象が半導体素子と集積回路にどのように応用されているかを解説します。

マルチメディア通信 マルチメディア通信

マルチメディア通信とは文字や画像、音声など多様な情報メディアを組み合わせて通信するシステムのこと。この授業では、マルチメディア通信で構築されたマルチメディアネットワークの全体像を把握し、最新技術の内容やその必要性について理解を深めます。具体的には、ネットワークの使用状況に応じて、いかに品質を保ちつつマルチメディア情報を転送しているかについて学びます。

音声・音響情報処理 音声・音響情報処理

デジタルネットワーク社会において映像と音を主体としたマルチメディアは、その中心となるアプリケーションです。この授業では、とくに「音」に焦点をあてて学習。音声・音響情報処理の基本となる音の基本特性、音波の波動方程式、電気音響変換器のほか、デジタルオーディオメディアの仕組みやオーディオ符号化技術などの基本概念を学習します。また、最新の音響信号処理の研究事例も取り上げます。

このページの先頭へ