KANSAI UNIVERSITY

システム理工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員-

機械工学科 田原樹助教が井上科学振興財団において井上研究奨励賞を受賞

氏名

田原 樹

所属

システム理工学部 機械工学科

受賞年日

2014年02月04日

大会・団体名

公益財団法人 井上科学振興財団

受賞名

第30回井上研究奨励賞

研究テーマ等

並列ディジタルホログラフィにおける計測範囲の広域化と顕微鏡応用およびマルチパラメータイメージングへの拡張

賞の概要

 井上科学振興財団は、井上節子夫人の浄財を基金として、文部大臣の許可を受けて昭和59年5月30日に設立されたものである。近代科学・技術の基礎を培う自然科学の基礎的研究を助成、振興し、もって学術の進展と福祉の向上に寄与することを目的としている。
 本奨励賞は、理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年間の間に博士の学位を取得した35歳未満(医学・歯学・獣医学の学位については37歳未満)の研究者で、優れた博士論文を提出した若手研究者に対し井上研究奨励賞(賞状・メダル及び副賞50万円)を贈呈するものである。全国の大学に候補者の推薦を依頼して選考を行い、本年度は150件の応募のうち40件に賞が授与された。
 受賞対象の学位論文では、3次元画像記録可能な技術である並列ディジタルホログラフィにおいて、3次元的計測範囲の広域化、高速深度3次元動画像顕微鏡への応用、空間、時間、位相、偏光、波長の同時記録方式の提案と実験的検証が論じられた。可視化・計測方式とそのシステムの提案・実証が自然科学への貢献に期待されると認められ、受賞に至った。

 ▼公益財団法人 井上科学振興財団
   http://www.inoue-zaidan.or.jp/
 ▼井上研究奨励賞
   http://www.inoue-zaidan.or.jp/f-02.html

このページの先頭へ