KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

橋口勝利ゼミが、「チャレンジふくしまシンポジウム2018」 で成果報告を行いました!

トピックス

 12月14日 政策創造学部橋口勝利ゼミは、立命館大学いばらきキャンパスで実施された 「チャレンジふくしまシンポジウム2018~ふくしまの今と未来」に参加しました。シンポジウムでは、内堀雅雄福島県知事、そして立命館大学教員の講演、立命館大学生の活動報告ののち、橋口ゼミ生たちは、「福島の今を伝える~被災地の光と影~」と題した報告を行い、避難生活を送る方々の声や、放射性物質の行く末など福島が抱く重い課題を、現地取材をもとに提示しました。

 その上で、避難解除からの新たなまちづくりの取り組み、風評被害払拭にチャレンジする企業の姿を伝えました。「今だからこそ、福島をみつめることが大切」という学生たちのメッセージは、会場を埋め尽くした学生や一般参加者に確かに伝わりました。
 なお、シンポジウム前には、内堀知事と学生たちとの交流会も実施されました。

 

ページトップへ