KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

【学部創立10周年記念】招へい研究員講演会を開催しました

講座・講演会

 11月13日(月)にアメリカのチャップマン大学より招へい研究員として来日されているリサーチ・プロフェッサーのドミニコ・ナポリターニ先生による講演会がありました。

 ナポリターニ先生の研究専門分野であるデータ分析手法の理論的・方法論的な研究とビック・データ分析の方法論的基礎に関連して、「Forecasting Without Understanding: the Structure of Data Science」をテーマに講演いただきました。

 講演では、技術的な側面が分からなくても、データ科学の構造は理解できる。またビッグデータやデータ解析は、マーケティングや経済分析に多用されており、注目度は高いが、しっかりとした知識を持って活用すべきと学生に伝えていただきました。

 最後は教壇を降り、学生と同じ目線で、調べものをする際は、コンピューターや携帯電話で調べることよりも、自分の頭で考えることを意識してほしいと強く訴えておられました。

 

ページトップへ