KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

石田成則ゼミの論文が学術誌『損害保険研究』に掲載されました

トピックス

 高齢社会における年金・医療・介護などの諸問題を幅広く学習する本学部の石田成則ゼミ生の論文が、
優秀論文として、『損害保険研究(第79巻第2号、2017年8月発行)』に掲載されました。
 本誌は本邦唯一の損害保険に関する理論および実務の専門誌です。
また、優秀論文として本誌への掲載は2年連続の快挙です。

論文のテーマと執筆者は次の通りです。
『損害保険研究』
寄稿(RIS2016)優秀論文「災害時の官民ネットワーク」
石田成則ゼミ(石垣望実/伊藤諒祐/岩﨑葵/上司結音/齊藤克弥/長町さくら/森下大地)

 

ページトップへ