KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

第2回政策公務セミナーを開催しました

イベント

 本日、第2回政策公務セミナーを開催しました。
 今回のセミナーでは、経済産業省職員の方をお招きし、「対話会」という形式で参加学生が現場の生の声を聞ける機会となりました。

 ご説明の中で、経済産業省でのお仕事内容について、「正解はない。世の中を少しでもより良くしたいという信念のもと、汗が出るほど考え抜き、合意形成していくのが我々の仕事です」と、実際の事例を交えながら、とても力強くお話されている様子が印象的でした。

 参加学生からの「10代、20代でやっておくべきことは?」との質問には、専門の学びができるのは当然。そのうえで、専門以外の学びができるかどうか。そして、ボーダレスの時代において英語は不可欠だとお話され、参加学生は熱心に耳を傾け、聞きいっていました。

 参加学生にとっては、進路を考えるうえでも、また、今後の学生生活を送るうえでも貴重なお話をお聞きできたと思います。
 政策公務セミナーでは、引き続き、公務職希望の学生に様々な機会を提供していきます。


 

ページトップへ