教員紹介基礎法

[基礎法]准教授粟辻 悠

  • 専門分野

    ローマ法

  • 研究テーマ

    古代ローマ世界(とりわけ帝政後期。A.D.4C~6Cを中心とする)において、弁護人、裁判担当者、法学者といった法廷に関係する人々が、どのように法廷で活動していたのかを研究しています。またそれらの人々の教育・養成・プロセスも研究の対象です。(レトリック・法学等)

  • 学部ゼミ紹介

    現在ゼミは担当していませんが、授業では現代ローマに限らず、中世、近世、近代に至る長いローマ法の歴史を講義しています。法の歴史の興味深さを伝えるべく奮闘中です。