KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

教員紹介

田中 成典

教員一覧

田中 成典

教授 田中 成典

TANAKA Shigenori

博士(工学) 関西大学

教授 田中 成典 博士(工学) 関西大学

専門領域
知識情報処理
キーワード
知識工学、社会基盤情報学、アプリケーションシステムの実践開発
学部担当科目
プログラミング入門知的情報処理、専門演習、卒業研究
大学院担当科目
インテリジェントコンピューティングの応用、CAD/GIS論、実践IT企業論、SCの実践的応用特殊研究講義・演習
関連リンク
メールアドレス
stanaka@kansai-udotacdotjp

研究内容

知識情報処理技術を駆使したアプリケーションシステムの実践開発を主な研究テーマとして取り上げています。最近では、Web2.0に着目した応用研究も並行して遂行しています。また、わが国のe-Japan戦略に着目した社会基盤情報システムの研究開発をライフワークとしています。そこでは、主にCAD/CG/GIS/GPSのシーズを用いた電子国土に関する実装研究を行っています。研究活動以外には、情報処理の技術書や建設関連の技術書、また、ベンチャービジネスに関する図書をゼミ生と共に共同執筆しています。その一部は、マイクロソフトのHPへ技術集コンテンツとして提供したり、また、富士通のe-Learningのコンテンツとして提供しています。その他、スマートフォンアプリケーションをゼミ生と開発し、世の中に提供しています。また、様々な成果を広く社会に還元するためにベンチャー企業を起業し、最先端のシーズを巧みに繰りながら、社会のニーズに合致したWebソリューションビジネスを展開中です。これらの活動によって、産業界に求められる人材や、大学教員、そして公的機関の研究者をより多く輩出できることを願って教育研究に取り組んでいます。

主な研究業績

  • 田中成典,中村健二,寺口敏生,中本聖也,加藤諒:マイクロブログから抽出したユーザの習慣に基づく行動推定に関する研究,情報処理学会論文誌データベース,情報処理学会,Vol.6,No.3,pp.73-89,2013.6.
  • 田中成典,中村健二,山本雄平,柳田尚明:情報の注目度とその重要性に基づくトピックの評価指標に関する研究,情報処理学会論文誌データベース,情報処理学会,Vol.6,No.4,pp.69-84,2013.9.
  • 田中成典,今井龍一,中村健二,川野浩平:3次元CADデータを用いた出来形管理支援システムの開発,電子情報通信学会論文集 D,電子情報通信学会,Vol.J96-D,No.10,pp.2426-2439,2013.10.
  • 田中成典,中村健二,加藤諒,寺口敏生:マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究,情報処理学会論文誌データベース,情報処理学会,Vol.6,No.5,pp.71-84,2013.12.
  • 田中成典,安彦智史,塚田義典,平松裕樹:距離画像センサを用いた視覚障がい者の歩行支援システムに関する研究開発,映像情報メディア学会誌,映像情報メディア学会,Vol.68,No.7,pp.J265-J275,2014.7.

このページの先頭へ