KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

教員紹介

堀井 康史

教員一覧

堀井 康史

教授 堀井 康史

HORII Yasushi

博士(工学) 大阪大学

教授 堀井 康史 博士(工学) 大阪大学

専門領域
無線情報通信
キーワード
高周波・音響デバイスの開発、聴覚システムの工学的解明、無線通信を支える電子技術
学部担当科目
導入ゼミ、情報理論情報伝送の物理ソフトウェア実習、専門演習、卒業研究
大学院担当科目
M通信ネットワーク技術の多元的な研究展開、M応用無線通信、D無線情報通信のためのマイクロ波デバイス特殊研究 講義A、D無線情報通信のためのマイクロ波デバイス特殊研究 講義B、D無線情報通信のためのマイクロ波デバイス特殊研究 演習1
関連リンク
ゼミのページへ | 教員の基本情報(学術情報システムへ)
メールアドレス
horii@kansai-udotacdotjp

研究内容

 最近、携帯電話や無線LANなど様々なものが無線で接続されようとしています。このようなワイヤレス化の動きの中で、無線装置にはよりいっそうの小型化・高機能化が求められています。私の研究室では、こうした無線装置に内蔵される高周波用回路素子の設計や、特異な高周波特性をもつ人工媒質(メタマテリアル)、負の定数を持つ電子部品(non-Foster素子)の開発を行っています。
 さらに最近では、これまで学んできた工学的な知識をフル活用して、人の聴覚システムの解明を目指しています。医学の世界では常識と考えられてきたことに疑問を感じたり、生体の神秘として取り扱われてきたことに新たな手掛かりを見つけたり。研究室にはこうした研究を支援するためのさまざまな解析用ソフトウエアと、シミュレーションによって得られた結果を即座に検証するための工作機械・実験装置が数多くそろっています。

主な研究業績

  • 「伝送線路理論から見るひとの聴覚メカニズム」, 輻射科学研究会, RS17-07, Dec. 2017.
  • "Design of compact planar ultra-wideband bandpass filters," Chap. 15, pp.323-339, Passive Microwave Components and Antennas, In-Tech, April 2010.
  • "A super-compact balanced multi-layered CRLH transmission line with wideband LH properties for microwave phase engineerings,"IEEE International Microwave Symposium(Boston), Proceedings, June 2009.
  • 「メタマテリアル-最新技術と応用-(材料編 第2章 誘電体左手系メタマテリアルI)」,シーエムシー出版, pp. 137-147, Nov. 2007.
  • "Super-compact multi-layered left-handed transmission line and diplexerapplication", IEEE Trans. on Microwave Theory and Tech., vol.53, no.4,pp. 1527-1534 April 2005.

このページの先頭へ