KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

キャンパスライフ

キャンパス紹介

関西大学総合情報学部は、人間や社会についての問題を「情報」という視点から探究し、メディアやコンピュータ、ネットワークなどの専門的知識を持った人材の育成を目的とした学部。だから扱われる学問分野はとても広いのです。私たち学生は、ここで文系・理系を問わず、多彩な情報学をそれぞれの興味や将来の計画を意識して、そう! 自分の未来を発見しながら学んでいます。そんな総合情報学部があるのが、関西大学高槻キャンパス。
騒々しい都市部から少し離れた高台にある一学部のみのキャンパスには、たくさんの可能性が詰っています。そして、この広大なキャンパスの何物にも遮られることのない空の下で生まれる人と人の繋がりは、大きなネットワークとなり、私たちの大学生活の強い味方になっています。あなたの未来も可能性も、きっとここでみつかるはず! 私たちが仲間とともに大学生活を満喫しているこの高槻キャンパスを学生目線で紹介します。

総情@リポーターズがコンテンツ制作のウラ側をご紹介!

01 2010.10.14 スタッフ初顔合わせ。総情の魅力を伝えるべく集まったSOJO生!

会議初回

この「SOJO TODAY キャンパス紹介」のページを作るメンバーで初めて会議をしました!! デザインをしてくださる制作会社の方と一緒の会議に、メンバーも最初は緊張気味(><)でも、自己紹介が終わった頃にはみんな緊張も解けて、いい雰囲気で会議を進めることができました。どんなサイトになるかは、自分たちのアイディア次第!学生の私達だから発見できる新鮮な情報をお届けしたいと思っています。

会議2回目

会議2回目!!緊張は無くなったのか、会議が始まる前からみんな談笑していました。でもいざ会議が始まると、みんな真剣にどんな内容にしていくのかアイディアを出し合えました。取材ポイントをたくさん挙げたので、次回はこれらをまとめてゆく作業です!

メイキングリポートを読む

02 2010.10.15 取材ポイントのロケハン! 普段は見慣れたキャンパスも視点を変えると…

今まで室内での会議ばかりだったのから打って変わって、今日は実際に外に出て取材ポイントのロケハンに行きました。会議で話しているのと、実際に足を運んで現場の様子を見てみるのとでは全然違いますからね!! 1人10カ所以上ポイントを探す、というミッションに、多いっ!とびっくりしましたが、いざ写真を撮りにいったらあっという間に10カ所以上撮影を終えてしまいました。どのポイントが採用されるのでしょうか。次回の会議では、それぞれが自分だけのお気に入りポイントをプレゼンする予定です。

メイキングリポートを読む

03 2010.10.21 取材ポイント選定会議 スタッフそれぞれのアイディアを持ち寄り、取材スポットを選定

今日は、実際に取材する場所を選定しました!! 学生目線からのおすすめスポットを思いつく限りリストにしてまとめていく作業です。みんなそれぞれ紹介したい場所があって、議論は盛り上がりました。意外に学生それぞれが感じていることが違っていて、新たな発見もできました。さぁ次の週からはいよいよ実際に取材にいきます!

メイキングリポートを読む

04 2010.10.26 撮影本番!! 普段は見慣れたキャンパスも視点を変えると…

今日から、実際に使うための本番用写真の撮影開始!! ポイントを検討するためのプレ撮影とは違って、今回はアングルなどもしっかり考えて、魅力がわかりやすく伝わる写真を・・・撮るのは思ったより難しい(><) カメラも本撮影用に一眼レフにパワーアップ!!ようやく、私たちのやってきたことが形になります。色々な苦労を思い返すと出来上がったサイトを見られる日が楽しみです♪

メイキングリポートを読む

05 2010.11.18 大切なこと このサイト『SOJO TODAY』学生スタッフのチーム名が決定!

私たちは大切なことを忘れていました。そうです、チーム名を決めていなかったのです!(笑)この日は急でしたが、全員集まってチーム名を決める会議をしました。思いつく限りチーム名をあげていき、そこからどのような名前が私たちの活動内容を端的に表現しているのか考えたり、文字のデザインを議論したりしました。そんな白熱した議論の結果、我らがチーム名は「総情@リポーターズ」に決定しました!パチパチ
その名の通り総情をリポートする、学生の広報のような役割を私達が担っていけたらなと思っています。

メイキングリポートを読む

06 総情@リポーターズの編集後記 取材を担当した学生スタッフ『総情@リポーターズ』の編集後記
sawa 大学院生

こんにちは。総情@リポーターズ・澤です。大学院の2回生である私は、リポーターズ初期メンバーでは最年長で、全体の素材管理やスケジュール調整を担っています。普段から写真や映像作品の制作活動を行っている私にとって、学生視点で自由に取材して、その成果が公式のコンテンツとして公開される総情@リポーターズ活動はとても魅力的でした。私はもうすぐ、学部と大学院合わせて6年間在籍した高槻キャンパスから旅立ちますが、この学部に入って本当に良かったと、心から感謝しています。今回の活動も、私にそう思わせてくれる経験の一つになりました。

tsuji 大学院生

今回、コンテンツ制作を通して様々な経験をすることが出来ました。事務の方々とやり取りをして撮影許可をとったり、初対面の学部生と打合せしながら作業をしたりと大変なことも楽しかったことも沢山ありました。制作者側になることで初めてわかってくることがあります。それはやってみて初めてわかることですので、皆さんもこのような機会に恵まれたらぜひ参加してみてください。総合情報学部では授業・ゼミ・サークルにおいて何かを制作するという場面にかならず遭遇すると思います。

miura 3年生

再発見がありました。僕は、3年間通ってるので見映えがいい場所も、悪い場所も知ってるつもりでした。
しかし、いざ撮影すると、椅子がかっこよく見える場所に気づいたり、食堂の机の並びが格好良く見えたり、思った以上に昆虫を発見したり(笑)。また、学生目線でキャンパスを紹介しようと、あらためて、高槻キャンパスで感心した場所を思い出したんですけど、「良く考えれば凄いな」みたいな場所もあって…。これも再発見です。ちなみに、その結果の1つがトイレ紹介なんですよ。キャンパスに来た時は僕たちが紹介したとこをチェックしてくださいね。

nakanishi 1年生

私は最初、具体的にどういう活動をするのかわからないままメンバーに入りました。初めて会議をしたときメンバーの技術や経験に驚いて、私なんかでいいのか?とも思いました。でも、この総情@リポーターズは今年から始まったものなので、すべて自分達が基準になるというのがやる気へとつながりました。私自身が受験生のとき、もっとこの学部について知りたいと思っていたので、同じような気持ちの受験生に伝えられることが嬉しかったです。このサイトを見てくれた受験生のみなさんと会えることを楽しみにしています。

tabe 2年生

総情@リポーターズの取材は私にとって大学生活の思い出の一部になりました。
最初は「楽しそう!」という軽い気持ちで参加しましたが、授業の休憩時間や放課後、家に帰っても作業をしていたので想像以上に大変でした。でも記事の作成や人に伝える楽しさを学ぶことができました。また、グループワークの面白さを知ることができたので参加して良かったなぁと思います。この経験が生かせるように今後の大学生活を過ごしたいと思います。

yamada 3年生

私は正直授業以外にホームページの作成経験がないのに、学部のサイトの作成に関わってもよいのかと思っていました。しかし、同じチームの友達や先輩、様々人たちからのアドバイスがありなんとか乗り越えることができました。大学生活は様々なことに挑戦できる時間なので興味や関心のあることがあったら深く考えずに飛び込む勇気が必要なのかなと思いました。まだまだサイトの更新は続いてゆきますが私達の作った土台が長続きするように頑張りたいと思います。

yoshida 2年生

僕は今回「高槻キャパスの自然」をリポートしました。できるだけきれいな高槻キャンパスの自然を紹介しようとキャンパス中を駆け回った率直な感想は「・・・とにかく広いっ!」。関西大学のサイトによると、甲子園球場の11倍だそうで。実はこのキャンパス、ただ広いだけじゃなく実は地図ではわからない坂道が多いんです。写真を撮るためにあっちへこっちへ、階段をのぼっておりてしているうちにヘトヘトに…。でも、そんなときふとみあげた空はとっても広くてきれいでした。

fujita 2年生

学校の事を改めて調べてみると意外と知らないことが多くてびっくりしました。
私はトイレ担当だったのですが中まで調べることができなくて残念です。でも、それだけこの学部が防犯を心がけていることが知れて安心しました。また、他人に物事をアピールすることの難しさを知れてよかったです。写真もアングルを変えるだけで雰囲気も変わるので苦労しました。自分の中では満足できる作品になったと思うので、これを見て、一人でも多くの受験生に総情の魅力を知ってもらえればいいなと思います。

メイキングリポートを読む

このページの先頭へ