KANSAI UNIVERSITY

キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > 学生の1日

学生の1日

学生の1日

【私の1日:スポーツと健康コース 4年次生 堀井 悠平さん】9:00(1限目:教科教育法V ・W)この授業は、指導要領の解説と、模擬授業を中心に行われます。スポーツが好きな私は、保健体育についての模擬授業をいつも楽しみにしています。人前で授業を展開するのは難しいですが、理想の教師像に近づけるようにがんばります!10:40(2限目:コーチング論)、12:10(ランチ)、13:00(3限目:スポーツ社会学)放課後は、野球に打ち込む毎日! 創部3年目と、まだまだ歴史の浅い、我が準硬式野球部ですが、
【私の1日:福祉と健康コース 4年次生 田中 小百合さん】9:00(1限目:地域福祉論)地域における福祉政策について具体的に学ぶのがこの授業のポイント。赤い羽根募金の活用や、民政委員の役割など、ざまざまな福祉計画をどう立案し、いかに実行するのか?また、施策の結果をフィードバックして考えます。10:40(2限目:社会福祉調査法)、12:10(ランチ)、13:00(3限目:実習)千里山キャンパスに移動して課外活動! 社会福祉士の受験資格を得るための授業と、ゼミで忙しい毎日ですが、とても充実しています!私は、千里山キャンパスで就学支援スタッフとしても活動しています。就学支援スタッフは、障がいをお持ちの学生の代筆や、大学で使うレジュメの点訳(点字への変換)など、大学生活全般をサポートするスタッフです。これからも学業も、課外活動も、両立させてがんばります!

(この年次および取材内容は2013年度時点のものです)

.

インターンシップ 参加学生の声

学校インターンシップについて

橋本 悠 さん(福祉と健康コース所属)

私は子どもが大好きで、将来は子どもに関わる仕事がしたいとずっと考えていました。2年次になって、「福祉と健康コース」に進み、1年次に比べ子どもに関する授業が増えました。それにつれて「子ども」の奥深さを痛感し、子どもが好きというだけではだめなんじゃないかと考えるようになりました。そこで、学校インターンシップを通して、実際に子どもと接する先生方や子どもたちと関わってみようと思い、私は学校インターンシップの参加を決めました。

幼稚園で研修を始めた時は、正直園児たちとうまく関わっていけるだろうかと不安でしたが、園児たちに「おはよう」とあいさつすると満面の笑顔で「おはよう」と返してくれました。私はそれが嬉しくて、園児たちに元気づけられたと感じました。子どもと関わる時は、自らが心を開いていくことが大切なのだと実感しました。

また、実際に学校インターンシップを通してでしか知ることができないことがたくさんありました。例えば、園児たちが製作で作っている冷蔵庫の色を決める時、先生は先生が決めるのではなくみんなで決めるよう指示されました。そうすると、青色やピンク色など意見が分かれ、園児たちは意見を出し合ってどの色にするか話し合っていました。幼稚園は遊びだけではなく、そういった関わりを通じて譲り合いなど人との付き合いを学ぶ教育の場であることが感じられました。

私は学校インターンシップを通して、実際に子ども達との触れ合いの中で、やっぱり私は子どもに関わる仕事がしたいと改めて思いました。私は教職志望ではありませんが、学校インターンシップは教職志望であるかないかに関わらず、自分の進路決定やスキルアップに繋がると思います。少しのチャレンジしてみようという気持ちが、きっと自分自身を後押ししてくれると思います。ぜひ興味のある人は参加してみてください。

(この取材内容は2013年度時点のものです)

.

認定留学生 参加学生の声

認定留学を終えて

稲干 珠美 さん(スポーツと健康コース所属)

私はオーストラリアのアデレード大学に4か月の認定留学を行いに行ってきました。
留学に行くまでは英語は大の苦手で、基本的な文法すら理解しておらず、TOEICの点数も酷いものでした。そんな自分が海外に行くなんて考えてもいませんでした。ではなぜ留学することを決めたかというと、誰も知り合いもいない、また言葉も文化も違うゼロの土地からどれだけの生活を築けるかを試すために海外に行くことを決意しました。

留学に行って一番感じたことは、今までの勉強が思わぬところでリンクするものだなぁということでした。たとえば、サウジアラビアの友達と交流するとき、高校の世界史で勉強していたイスラムの文化などがとても役に立ちました。また、それをきっかけにイスラム文化に興味を持ち、図書館に出向き勉強したり、自身で体感するなど日本にいたままだったら絶対にしなかったであろう体験を多くすることができました。人間健康学部で学んだことももちろん活かせ、コミュニケーション論やサッカーの実技や、様々な知識を実生活で使え、とても嬉しく思いました。

留学中はもちろん辛いこともありました。しかし、それを上回る喜びの方が大きかったです。今後は留学中に見つけた自分の夢に向かって努力し、人間健康学部一期生として素敵な歴史が作れるように、日々努力したいです。

(この取材内容は2013年度時点のものです)

.

お問い合わせ

人間健康学部の内容は・・・

堺事務局 堺キャンパス事務室

〒590-8515
大阪府堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1号
Tel.072-229-5022

お問い合わせフォーム

入試に関しては・・・

このページの先頭へ

.