KANSAI UNIVERSITY

環境都市工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員-

建築学科 江川 直樹 教授、岡 絵理子 教授、理工学研究科 福本 優さんが公益社団法人都市住宅学会において2017年都市住宅学会賞・著作賞を受賞

氏名

江川 直樹、岡 絵里子、福本 優

所属

環境都市工学部 建築学科 建築環境デザイン研究室

受賞年日

2017年05月31日

大会・団体名

公益社団法人都市住宅学会

受賞名

2017年都市住宅学会賞・著作賞

研究テーマ等

『ストック活用型団地再編への展望[前編]関西大学団地再編プロジェクトの研究活動(平成23~27年度)』
『ストック活用型団地再編への展望[後編]団地再編専門家養成セミナーテキスト』
(関西大学出版部 2016年1月)

賞の概要

□2017年都市住宅学会賞表彰式
日 時:2017年5月31日(水)
場 所:住宅金融支援機構 すまい・るホール
□選考理由:
本著作は、公的集合住宅団地再編手法を考えるために実施されたプロジェクト研究活動の成果報告で、前・後編の2編から構成される。前編では、第1部で研究活動の概要と成果、第2部で海外の団地再編動向と団地再編に係る討論、第3部で実践的研究として取り組んだ具体の現場で野検討と実践例を収録している。後編は団地再編専門家養成セミナーテキストとなっており、専門家として必要となる情報について、団地形成の歴史・建設技術、公的集合住宅団地の位置づけなどを「団地原論」とし、公共住宅政策や団地再編への取り組み事例、団地再編の考え方とケーススタディなどを「団地再編」としてとりまとめたものである。団地再編に際して必要となる総合的視点・手法を与えるという点で、今後団地再編に取り組むすべての関係者にとって貴重な資料となるものである。以上の理由により、都市住宅学会著作賞に相応しいと評価される。
□受賞者:
荒木公樹、江川直樹、大坪明、岡絵理子、倉知徹、田邉豪二、辻村修太郎、西上孔雄、野崎隆一、平山洋介、 福本優、星田逸郎、三井所清典 (以上13名、五十音順)
□関西大学団地再編プロジェクト:
文部科学省平成23年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「集合住宅”団地”の再編(再生・更新)手法に関する技術開発研究」(平成23年~27年) 代表:江川直樹

このページの先頭へ