新着情報詳細

中央財経大学(中国)を訪問しました!

2017/11/07

  関西大学経済学部は2016年から、中国の北京にある中央財経大学と部局間協定を結んでいます。

  2017年10月30日に、経済学部を代表して後藤健太副学部長が訪問し、中央財経大学白彦鋒院長、任強副院長、楊華教授(関西大学客員教授)と今後の両大学間の交流促進について意見交換を行いました。

中央財経大学白彦鋒院長(左)と本学後藤副学部長(右)   任強副院長(左)と本学客員教授でもある楊華教授(右)

  訪問中、キャンパスは紅葉で色付き、美しく、広大な敷地にある施設を見学を行い、図書館では熱心に学習する学生たちの姿を見学することができました。

中央財経大学内のシェアバイク 

中央財経大学の図書館   中央財経大学の図書館内部

  また、今回の訪問では、授業クラスで後藤副学部長による経済分野のプレゼンテーションによる話題提供が行われ、学生たちと質疑応答、意見交換による積極的な交流も行われました。

後藤副学部長による経済分野のプレゼンテーションの様子   後藤副学部長による経済分野のプレゼンテーションの様子

  今回の訪問でますます、両校交流が盛んになることが期待されます。

  中央財経大学ホームページ http://www.cufe.edu.cn

  中央財経大学は1949年に設立された「華北税務学校」を前身とする国立総合大学です。
  中国教育部直属の重点大学のひとつで、北京市内に2つの広大なキャンパスを有しています。

新着情報一覧

Page Top