新着情報詳細

寄附講座「不動産鑑定士による、まるかじり不動産学」(春学期・金曜4時限)を開講しました!

2017/04/10

  関西大学経済学部では、2017年度春学期に、公益社団法人 大阪府不動産鑑定士協会からの寄付により、大学卒業後に不動産鑑定士等の国家資格取得、建設・不動産関連、銀行・保険会社等の金融関連企業や公共団体で働くため等に役立つ不動産の経済価値の創造についての幅広い知識を在学中に習得することを目的として、寄附講座「不動産鑑定士による、まるかじり不動産学」を開設しました。

公益財団法人 大阪府不動産鑑定士協会の光岡会長と谷田関西大学経済学部長

  この寄附講座が、4月7日(金)から始まりました。春学期の金曜日の第4時限に開講されており、経済学部の2年次生以上であれば受講可能です。
  講師は、不動産鑑定士試験委員経験者、同実務修習講師経験者、公益社団法人大阪府不動産鑑定士協会をはじめ、近畿連合会・全国連合会等が主催する研修セミナーの講師経験者、関西大学出身者、その他知識経験豊富な不動産鑑定士の方々にご担当いただきます。
 履修変更は4月12日まで可能ですので、興味を持った経済学部生は、ぜひ受講してください。

コーディネーターの経済学部 林教授による講師の紹介

 

第1回目の授業担当の松永氏   第1回目の授業担当の松永氏

 

講義の様子   講義の様子

新着情報一覧

Page Top