新着情報詳細

6月2日(木)に<TICADVI>連携国際シンポジウムが開かれました

2016/06/02

経済学部、経済学研究科、経済学部アジア・アフリカ研究グループ(AASG)が主催し、サントリー文化財団が後援する、<TICADVI>連携国際シンポジウムが「アフリカと日本の教育研究交流の新機軸を考える」をテーマに、6月2日(木)13時~17時10分、第2学舎1号館2階経済学部会議室で開催されました。
 本シンポジウムは、「アフリカと日本の教育と研究の交流の促進」をめざすサポートネットワークはどのような形で構想されるのか、を考えることを目的としています。
アフリカ諸国と日本の高等教育機関における取り組みの現状と課題に焦点をあてて、日頃、高等教育機関で教育と研究に携わる担い手の間で意見交換のプラザを提供するために企画されました。
 今回のシンポジウムを通して、関西大学における近年の試みの現状と課題、今後の展開について活発な意見交換が行われました。

新着情報一覧

Page Top