新着情報詳細

12月18日(月) に関西大学客員教授 岡本全勝氏による学術講演会を開催しました!

2018/01/06

2017年12月18日(月) 13:00~14:30(第3時限)に、経済学部主催の岡本全勝客員教授(内閣官房参与 前復興庁事務次官)による学術講演会「大震災から7年-街をつくるということ」を千里山キャンパス第2学舎3号館E棟E101教室において開催しました。

岡本客員教授は、東日本震災後設置された復興庁で、行政方のトップとして対応されてきました。

岡本全勝客員教授(内閣官房参与

講演は、自らのご経験を踏まえた、被災から復旧・復興に向けての政府、そして被災者の皆さんの取り組みに関するものでした。

被災直後から復旧に向けて変わっていくまちの姿を映し出すスライドを使いながら、被害の大きさと政府の対応、現地の復旧の様子について紹介していただきました。また、町のにぎわいを取り戻すには、インフラの復旧だけではなく、産業の再開、コミュニティの再建が重要なポイントであることを、事例も交えながら説明していただきました。

学術講演会の様子  学術講演会の様子

学術講演会の様子 

記事提供 : 経済学部 林 宏昭 教授

新着情報一覧

Page Top