新着情報詳細

11月9日(木) に関西大学客員教授 植田和男氏による学術講演会を開催しました!

2017/11/27

   2017年11月9日(木)14:40~16:10(第4時限)に経済学部主催の植田和男客員教授(共立女子大学国際学部教授、東京大学金融教育研究センター長)による学術講演会「非伝統的金融政策の理論と現実:物価はなぜ上がらない?」を千里山キャンパスの第2学舎 BIGホール100において開催しました。

DSC00563

IMG_6175  DSC00565

   植田客員教授は、日本銀行が導入した非伝統的金融政策が、それ以前の政策とどのような点で違っていたのかを説明し、その政策がインフレ率や資産価格に与えた影響について説明されました。また直近の株価の動きについても触れ、この変化が日本経済に対して持つ意義について解説されました。

DSC00572   DSC00567

   学生からは、日本銀行が株式を購入する具体的方法や、金融緩和の出口政策、さらには消費税引き上げに関する質問などが出て、植田先生はそのそれぞれについて、明快かつ丁寧にご回答くださいました。

記事提供 : 経済学部 本西 泰三 教授

新着情報一覧

Page Top