学部概要

橋本 恭之ゼミ(経済戦略専修)

「基礎から学ぶ、社会で役立つ財政学のゼミ」

研究テーマ

私たちのゼミは財政学、つまり今の日本を良く知ることを目指しているゼミです。はじめは財政学の仕組みを基礎の基礎から学び、分析方法などを理解したところで、興味のあるテーマを掲げグループを組み研究していきます。ちなみに、今回は「財政再建」「道州制」「法人税」「年金」の四つのグループができました。また、グループでゼミ大会などに参加しプレゼンテーション能力の向上にも力を入れているゼミです。

橋本(恭)ゼミの特徴

財政学というと難しいイメージをもちそうですが、ゼミに入ってから「基礎の勉強→グループでの研究→個人の研究」という流れができているので無理なく、きちんと能力を身に付けることができるゼミだと思います。基礎の勉強では財政学の定義だけでなく、パワーポイントの使い方やインターネットを使った文献の探し方のポイントなども学んでいきますのでパソコンをうまく使えない人でうまく使いたいと思っている人にもお勧めのゼミです。

ゼミの雰囲気

毎年、全体の雰囲気は違うそうですが、グループで毎年ゼミ大会に参加しているため仲良くなる機会があります。私の学年はみんなマイペースな感じです。研究の時間では分析に力を入れながらも、時には雑談もしています。

先生紹介

一言ではいえないですが、簡単に。先生はプレゼンテーションへの注意の際によく「社会に出てから役立つ能力だから」といいます。そんな、ゼミ生が社会に出たときのことをすごく考えてくれる先生です。

橋本ゼミ4回生 池尾 沙江子

  • 2007年度<br>学内対抗ゼミ

    2007年度
    学内対抗ゼミ

  • 六甲山荘でのゼミ合宿

    六甲山荘でのゼミ合宿

一覧へ戻る

Page Top