KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

理工学研究科化学生命工学専攻 化学・物質工学分野 理工学研究科化学生命工学専攻 化学・物質工学分野

化学全般、物性物理、生化学を基盤学問とし、将来の産業社会に貢献する新しい物質と技術を創生する化学・工学を探求します。ここではハードな材料からソフトな材料、すなわち先端材料科学からナノ分子工学、生体関連化学までを包括した高度な先進技術による「ものづくり」を行います。展開される工学は、金属・無機材料を活かした電子材料・機能素子、応用化学が生み出す新素材・エネルギーデバイス・高選択性触媒、生体分子の多彩な性質を利用した医療材料・生体機能分子などであり、人類に有益な最先端工学を幅広い視点に立って遂行できる技術者・研究者を養成します。
これらの教育理念に基づき、化学・物質工学分野では、以下の研究領域を設けています。

研究領域

  • ※教員氏名の○印は研究指導教員(ゼミナール担当者)を示します。

このページの先頭へ