KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 瀬古 文佳さんが第65回高分子研究発表会(神戸)においてエクセレントポスター賞(EP賞)を受賞

氏名

瀬古 文佳

所属

理工学研究科 化学生命工学専攻 化学・物質工学分野(機能性高分子研究室)

受賞年日

2019年07月12日

大会・団体名

第65回高分子研究発表会(神戸)

受賞名

エクセレントポスター賞(EP賞)

研究テーマ等

軟骨再生を意図した生分解性ダブルネットワークゲルの設計と物性評価

賞の概要

 公益社団法人 高分子学会関西支部が主催した国内学会 第65回高分子研究発表会(神戸) において、「軟骨再生を意図した生分解性ダブルネットワークゲルの設計と物性評価」に関する標題の研究で、合計99件のポスター発表の中からエクセレントポスター賞(EP賞)を受賞した。
 ゲルは生体組織に対する力学的適合性、 優れた衝撃吸収性、低摩擦性などの特徴があり、 人工軟骨や組織再生用足場材料として応用が期待されている。共同研究者である龔(グン)らが開発したダブルネットワークゲル(DNゲル)は非常に高い力学的強度を示すことから、軟骨再生への応用が期待されており、実際にDNゲルを用いてウサギの軟骨再生に成功している。しかし、このDNゲルは非生分解性であるため、完全に自己の組織での置換・再生ができないという問題点があり、我々はDNゲルへの生分解性付与について検討を重ねてきた。従来の研究では架橋剤に含まれるエステル結合だけでは、十分な生分解性が発現しないことが明らかとなっている。本研究では、ゲル作成時に、脂肪族鎖を介して2箇所のエステル結合を有する化合物を新規架橋剤として使用することにより、力学的強度を損なわずに生体内で分解可能なDNゲルを開発することに成功した。

指導教員

大矢 裕一

このページの先頭へ