KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 住田 啓迪さんがThe 12th SPSJ Internatinonal Polymer ConferenceにおいてIPC2018 Young Scientist Poster Awardを受賞

氏名

住田 啓迪

所属

理工学研究科 化学生命工学専攻 化学・物質工学分野(機能性高分子研究室)

受賞年日

2018年12月21日

大会・団体名

The 12th SPSJ Internatinonal Polymer Conference

受賞名

IPC2018 Young Scientist Poster Award

研究テーマ等

Selective immobilization of cell-specific ligands to the surface of biodegradable matrices via complementary DNA adaptors

賞の概要

平成30年12月4日から7日にかけて広島国際会議センターで開催されたThe 12th SPSJ Internatinonal Polymer Conference(参加者700名以上)において36歳以下の若手発表者対象のポスター賞を頂きました。このポスター賞は、発表した研究内容において優れた結果、発表、熱意を示した若手研究者に授与されるものです。私の研究は、再生医療に使用する生分解性足場材料の研究に関するもので、特に、狙った細胞を足場上の狙った位置に配置するため、特定の細胞を認識するペプチドをDNAの4重鎖形成を利用した特異的な結合により配置する技術を開発したところに特徴があります。今年は、対象者約400人中35人が選出されました。また、この国際学会は高分子学会(SPSJ, 現会員数10000人超)の主催で、1984年から2年ごとに開催され、今大会が12回目であり、高分子科学と技術に関する最新のトピックに対して国際的に議論する機会を提供するものです。

指導教員

大矢 裕一

このページの先頭へ